当社のコーヒー

プレミアムSWISS WATER®プロセス カフェインフリーコーヒー

強い香りの芳しいコスタリカ産から深みあるトロトロ感のスマトラ産マンデリンまで、幅広いセレクションを取り揃えています。またメキシコ産やペルー産をはじめ、数多くの有機栽培、フェアトレード製品やレインフォレスト・アライアンス認定製品も扱っています。全て99.9%カフェインフリーです。誇りを持ってお届けします。

Expand all regions

中央アメリカ産Explore this region

Costa Rica

コスタリカ産「ハーモニー」

目を閉じてコーヒーに想いを馳せたとき私たちの心に浮かぶコーヒー、それがコスタリカ産コーヒーです。エチオピア産のような野生の花のゆらめきや、ケニア産のような強い酸味はありません。スラウェシ産のように舌が柔らかなベルベットに包まれる感覚もありません。しかし、コーヒーといえばコスタリカというほど、適度な酸味とローストマシュマロのような甘さが際立つ、バランスの良いコクのあるボディのコーヒーです。

当社では、コスタリカの2地域で生産された豆をブレンドしています。タラス(コクのあるボディ、心地よい深い酸味)とセントラル・バレー(適度なボディと酸味、甘くすっきりとした味わい)です。ブレンド後の味わいは? まさに「ハーモニー」、調和です。

Guatemala

グアテマラ産

当社ではここ2年ほど、グアマテラ産コーヒーの位置づけと特徴づけに励んできました。避けたかった感じは、濁り、刺激性果物の感覚、そして、入れる度に味の変わる不安定さです。追求したのは、甘く澄んで、適度な酸味を備えた安定した味わいです。

そのためにはまず、生産地を厳選しました。選んだのは、サンマルコスやエスキプラスに加えフライハネスとマタケスクィントラです。それから高品質を約束する農場や工場をはじめ、カスカハル農園やイグアルダー農園などの生産者に期待をしました。

さらなる情報は下記をご覧ください:

  • 栽培品種:カトゥアイ、カトゥーラ、ブルボン
  • 標高:1300 ~ 1650メートル
  • テラスで日干ししたコーヒー豆

深煎りすると、すっきりとしたレモンのような甘さが広がり、グラハムクラッカーやチョコレートを思わせる香りがします。いける豆です。

ホンジュラス産フェアトレード有機栽培カプカス

ホンジュラス産コーヒーがすべてこの味であったなら。甘くすっきりとして、美味しいココアやアプリコットのような風味です。詳細は以下をご覧ください。

カプカスはホンジュラスの西、セリク国立公園に近い地域です。この緑豊かな公園には、オセロットやジャガー、ピューマが生息しています。訪れる際には、餌をお忘れなく!
コーヒーは、カトゥーラ種が主で、海抜1400~1600mの地域で栽培されています。土壌は肥沃で気候も最適です。19世紀末からこの地域でコーヒーの栽培が始まり、1960年代にはそれまでのタバコに代わりコーヒーが主要農産物となりました。1999年にカプカス農場の初代所有者のひ孫によりカプカスコーヒー共同会社(COCAFCAL)が設立されました。

更に詳細はmycapucascoffee.comをご覧ください。

Mexico

メキシコ産「甘美」

世界のコーヒー生産国トップ10をご存知ですか? メキシコはそのリストに名を連ねています。メキシコは長期に渡り一貫して、グアマテラよりも多くコーヒーを生産してきました。コスタリカと比べれば更に多くを(生産比250%)生産してきました。にもかかわらず、メニューにその国名を見る事はそう多くないようです。

これは当社の新しい製品です。当社は有機栽培やフェアトレードの有機スイスウォーター・カフェインフリーメキシコ産コーヒーを長いことご提供してきましたが、最近になって、従来のメキシコ産コーヒーは用途が広い上に値段も手ごろなので、常時ご提供製品に加えようと思い立ちました。

使用するもの:ウアトゥルコとチアパスの美味しい澄んだコーヒー

お届けするもの:甘くすっきりとした親しみのある1杯。非常にまろやかで優れたブレンドの逸品です。

Mexico

メキシコ産

有機栽培とフェアトレードの有機栽培製品です。高地産のEPのみに限られています。ティピカ、カトゥーラ、ブルボンが主流です。ほとんどの豆はチアパスやオアハカ産です。甘美! レイの入っていないコナのような味で、花や柑橘系の香りの味わえる、軽やかなコーヒーです。

当社のフェアトレード有機栽培コーヒーは、Federacion Indigena Eciologica de Chiapas(FIECH)やAgroproductores de Escuintla、Uapeéis Tzijib Babiといった協同組合から取り寄せています。

南アメリカ産Explore this region

Brazil

ブラジル産 NY 2/3 17/18 SSFC セラド

ブラジルは米国に次ぐ世界第二のコーヒー消費国で、年間2000万袋近いコーヒーを消費しその量は増え続けています。ブラジルで好まれているのは主にコニロン・ロブスタとアラビカの低級種です。

カフェインフリーブラジル産コーヒーの商品仕様を最近格上げし、現在は17/18SSFC(Strictly Soft Fine Cup)と呼ばれる格付けの豆のみを使用しています。豆のサイズは豆の成熟度を示していますが、これより小さいブラジル産の豆は刺激性果物を思わせるのに対して、17/18の豆は、はるかに安定性があります。生産地にはセラードを選びました。マイルドで甘く安定したコクのある味わいです。それだけでも美味しいですが、他の豆とブレンドしたりエスプレッソの一部や風味付けに使ったりしても楽しめます。

Colombia

コロンビア産エクセルソ・ラ・エンカンタドーラ

コロンビアで登録されているコーヒー輸出業者の一覧を見ると、その数は優に300を越えます。問題は、その中から品質の安定した良い豆をどう入手するかです。小規模業者では、生産者がその日その日に納入する量で供給が左右され、大規模業者では、船に載せるコンテナの数の方がその中身の質よりも大きな関心事となりがちです。そこで当社は、経験豊かで品質重視の業者に絞り込み、取り引きしています。この業者たちは当社の要望に応え、高品質コーヒー豆を納入してくれます!
クラシック・コロンビアン:コクのあるボディ、バランスの良い酸味、豊かで、甘く、後を引くおいしさ。

Colombia

コロンビア産スプレモ 17/18

当社のエクセルソより大きいですが(!)、似たような背景と特徴を持っています。クルミとキャラメルを思わせる味わいです。

Peru

ペルー産

ペルーへと下ってみましょう。

ラマの生息するこの地には、一人だけで演奏するバンドがあります。

そのバンドはあなたのためにフルートを吹いてくれるでしょう。

ペルー産の豆にも有機栽培とフェアトレード有機栽培、それに折々レインフォレスト・アライアンスの製品もあります! どっしりとした味わいで、深いコクと適度な酸味があります。ココアとアーモンドの芳香が後味として楽しめます。

フェアトレードの有機ペルー産豆は、APROCASSI、Casil、Cenfrocafe、COCLA、Coicafe、Naranjilloといった様々な協同組合から取り寄せています。

アフリカ産Explore this region

エチオピアをご存知ですか? コーヒー栽培の発祥の地であり、聞いたこともないような品種が無数にあり、至るところでヤギがダンスをしている、という国です。エチオピアと言えば、全く異なる2つの品種で知られています。ベリー類やチョコレート、赤ワイン等を思わせる風味のクレイジー・ナチュラルと、あらゆるお茶の味わいを彷彿とさせる洗練されたウォッシュド・コーヒーです。。

エチオピア産ウォッシュド・シダモ

エチオピア産のウォッシュド・コーヒーなら、なんといってもクラシックがお気に入り。紅茶のような舌触りで広がる花の芳香と、スパイスのような後味が特徴的です。

アジア/オセアニア産Explore this region

インドネシアには多くの島(1万7000以上)があり、ギリシャ語とラテン語でそれぞれ「島」を意味する言葉から、その国名が付けられています。あまりにも島が多いので、それを表すのに「島」という言葉が二つ必要だったというわけです。商業用にコーヒー栽培のされている島はそう多くはありません。よく知られているのは、スマトラ、スラウェシ、ジャワの各島です。

Sumatra

スマトラ産マンデリン 等級1

マンデリンとは北スマトラ地方に住む伝統的民族を指す言葉で(Mandailingとも綴る)、島で生産される品質の良いアラビカコーヒー豆を指すときにもこの名が使われるようになりました。私たちは、ガヨ(Gayo)と表示されたスマトラ産コーヒーをよく見かけますが、これは「山」のことで吉兆を意味する言葉です。

当社のスマトラ産コーヒーは、2つの最良生産地の原産です。北スマトラのアチェ地方にあるタワール湖周辺の山々と、トバ湖周辺のリントン地域原産です。

当社のお気に入りは、スマトラのクラシックです。豊かで気取らない味わいが、深みのあるトロトロ感とハーブの芳香で彩られています。深く煎ると、ほろ苦いチョコレートとタバコのような風味が醸し出されます。

Sumatra

インドネシア、スマトラ産マンデリン 等級1

当社は、認定有機栽培およびフェアトレード有機栽培の製品をご提供しています。当社で扱っている従来のスマトラ産コーヒー豆と同じく、このマンデリンも2つの最良生産地原産です。北スマトラのアチェ地方にあるタワール湖周辺の山々とトバ湖周辺のリントン地域が生産地です。スマトラ・クラシックは、豊かで気取らない味わいが、深みのあるトロトロ感とハーブの芳香で彩られています。深く煎ると、ほろ苦いチョコレートとタバコのような風味が醸し出されます。

当社のフェアトレード有機栽培製品は、Tunas Indah、Koperasi Permata Gayo、Ujang Jaya、PT Ihtiyeri Keta Ara (IKA)のような協同組合から取り寄せています。

ブレンドExplore this region

プレミアム・エスプレッソ・ブレンド

カフェイン抜きのエスプレッソは、従来不当な扱いを受けてきました。手元にあるコーヒー豆をなんでもかんでもゆっくりと深く煎って、おいしくないのは、カフェイン抜きの豆がだいたいおいしくないからだ、と片付けられていたのです。この不当な扱いを黙認するわけにはいきません。

当社のプレミアム・エスプレッソ・ブレンドがあれば、焙煎のレベルに応じたバランスと深みと躍動感のあるコーヒーが味わえます。リズムギターを演奏するのはブラジル産、リード担当はウォッシュド・ラテン、アジア産はベースを、その他のエキゾチックなナチュラルはタンバリンを奏でます。この絶妙なブレンドは、チョコレートとキャラメルの風味が自然なフルーツの芳香に彩られ、適度な酸味が刺激として心地よいバランスを醸し出し、後をひく甘みがなめらかな後味として印象的です。

この深い味わいと後を引く好印象で、これがカフェインレスだとは信じ難いでしょう。お友達にも勧めて、驚かせましょう!

フェアトレード有機栽培のカスカディア・ブレンド

ラテンアメリカ、インドネシア、アフリカで最も評判の高い協同組合から取り寄せた、環境と社会に配慮された認定有機コーヒーが一堂に会して、コーヒー国連とも呼ぶべきハーモニーを繰り広げます。こってりとしたボディの甘い1杯です。

カスカディア・ブレンドをお入れになりますか? ハーブやダークチョコレートの味わいをお楽しみください。

カスカディア・ブレンドを使ってFTOエスプレッソはいかが? 柑橘系とチェリーの味わいにハーブの風味がプラスされ、糖蜜のような舌触りのうれしい1杯です。ストレートで味わえば、ラージ・ラテをストレートで飲んだときのような満足の1杯です。

環境配慮認定製品Explore this region

ホンジュラス・フェアトレード有機栽培カプカス

ホンジュラス産コーヒーがすべてこの味であったなら。甘くすっきりとして芳しいココアとアプリコットの風味です。詳細は以下をご覧ください。

カプカスはホンジュラスの西、セリク国立公園の近くに位置しています。この緑豊かな公園には、オセロットやジャガー、ピューマが生息しています。訪れる際には、餌をお忘れなく!
コーヒーは、カトゥーラ種が主で、海抜1400~1600mの地域で栽培されています。土壌は肥沃で気候も最適です。19世紀末からこの地域でコーヒーの栽培が始まり、1960年代にはそれまでのタバコに代わりコーヒーが主要農産物となりました。1999年にカプカス農場初代所有者のひ孫によりカプカスコーヒー共同会社(COCAFCAL)が設立されました。

更に詳細はmycapucascoffee.comをご覧ください。

Indonesia

インドネシア、スマトラ産マンデリン 等級1

当社は認定有機栽培およびフェアトレード有機栽培の製品をご提供しています。当社で扱っている従来のスマトラ産コーヒー豆と同じく、このマンデリンも2つの最良生産地原産です。北スマトラのアチェ地方にあるタワール湖周辺の山々とトバ湖周辺のリントン地域が生産地です。スマトラ・クラシックは、豊かで気取らない味わいが、深みのあるトロトロ感とハーブの芳香で彩られています。深く煎ると、ほろ苦いチョコレートとタバコのような風味が醸し出されます。

当社のフェアトレード有機栽培製品は、Tunas Indah、Koperasi Permata Gayo、Ujang Jaya、PT Ihtiyeri Keta Ara (IKA)のような協同組合から取り寄せています。

Mexico

メキシコ産

有機栽培とフェアトレードの有機栽培製品です。高地産のEPのみに限られています。ティピカ、カトゥーラ、ブルボンが主流です。ほとんどの豆はチアパスやオアハカ産です。甘美! レイの入っていないコナのような味で、花や柑橘系の香りの味わえる、軽やかなコーヒーです。

当社のフェアトレード有機栽培コーヒーは、Federacion Indigena Eciologica de Chiapas(FIECH)やAgroproductores de Escuintla、Uapeéis Tzijib Babiといった協同組合から取り寄せています。

Peru

ペルー産

ペルー産の豆にも有機栽培とフェアトレード有機栽培、それに折々レインフォレスト・アライアンスの製品もあります! どっしりとした味わいで、深いコクと適度な酸味があります。ココアとアーモンドの芳香が後味として楽しめます。

フェアトレードの有機ペルー産豆は、APROCASSI、Casil、Cenfrocafe、COCLA、Coicafe、Naranjilloといった様々な協同組合から取り寄せています。

フェアトレード有機栽培のカスカディア・ブレンド

ラテンアメリカ、インドネシア、アフリカで最も評判の高い協同組合から取り寄せた、環境と社会に配慮された認定有機コーヒーが一堂に会して、コーヒー国連とも呼ぶべきハーモニーを繰り広げます。こってりとしたボディの甘い1杯です。

カスカディア・ブレンドをお入れになりますか? ハーブやダークチョコレートの味わいをお楽しみください。

カスカディア・ブレンドを使ってFTOエスプレッソはいかが? 柑橘系とチェリーの味わいにハーブの風味がプラスされ、糖蜜のような舌触りのうれしい1杯です。ストレートで味わえば、ラージ・ラテをストレートで飲んだときのような満足の1杯です。