独自のプロセス

世界で唯一、化学薬品を一切使用しないカフェイン除去方法

  • ステップ1:コーヒー豆を洗い、水に浸す

    ステップ1:コーヒー豆を洗い、水に浸す
    コーヒーの生豆を洗い、水に浸します。豆に水分を含ませることで、カフェインを取り除きやすくします。

  • ステップ2:カフェインの除去

    ステップ2:カフェインの除去
    カフェイン除去用水(GCE)と当社独自のカーボンろ過装置を使用して、カフェインを徐々に取り除きます。GCEは、コーヒーの水溶性成分で過飽和された水からカフェインを除いたものです。生豆をタンクに入れてそこにGCEを注ぎます。するとカフェインは、平衡点を求めてコーヒー豆からGCEへと移動し始めます。

    時間、温度、水の流れを慎重にコントロールして、生豆に含まれているカフェインをGCEに移動させる作用を最大限にします。こうしてカフェインだけが取り除かれ、コーヒーそのものの本来の風味は損なわれません。

  • STEP THREE: CARBON FILTRATION

    ステップ3:カーボンろ過装置によるろ過
    カフェインを含んだGCEをカーボンフィルターでろ過すると、カフェインだけがフィルターに残ります。その後GCEはカフェイン除去用タンクに戻り、コーヒー豆が99.9%カフェインフリーになるまで、このプロセスが繰り返されます。所要時間は約8-10時間です。

    カフェインで飽和状態になったカーボンは、カーボン再生炉に移され、そこでカフェインが燃やされます。

  • STEP FOUR: COMPLETION

    ステップ4:カフェイン除去完了
    カフェインを除去したコーヒー豆をタンクから取り出します。乾燥させて袋詰めにしラベルをつけると、焙煎準備完了。

    カフェイン除去後は毎回、Swiss Water®プロセスを経たカフェインレスの生豆のサンプルを焙煎して、カフェイン除去前の生豆と比較します。

  • RESULTS: AMAZING COFFEE WITHOUT CAFFEINE

    さて結果は?:カフェインレスでも味の変わらない、とびきりおいしいコーヒーの出来上がり。

すべてのお客様にコーヒー本来の味をお届け。

私たちには選ぶ権利があります。カフェインは、人体にさまざまな影響を及ぼします。コーヒーの愛飲家には2タイプあるのに、1タイプのコーヒーしか用意しないのはなぜでしょうか。その2タイプの愛飲家とは?

COFFEE CONNOISSEUR

コーヒー通

どんなコーヒーでも好き。いつも愛飲。
極上最高級品が飲みたい。
睡眠不足になることは気になる。
もっとコーヒーは飲みたいけど、それに伴う害悪は避けたい。

HEALTH CONSCIOUS

健康志向の方

どんな形態のカフェインにも敏感。
妊娠中、または授乳中である。
心臓疾患がある。
高品質のカフェインレスコーヒーがなかなが見つからない。

SWISS WATER®プロセスでカフェインを除去したコーヒーをお試しください。

朝しか飲まないお客様だけでなく、コーヒーを愛する全てのお客様に高品質のコーヒーをお届けします。使っているのはカフェインレスのコーヒー豆かと聞かれたら、Swiss Water®プロセスの豆を使っている、と答えたくなること請け合いです。カーボンろ過システム使用のカフェイン除去方法は、世界で唯一、当社の特許です。ぜひお試しください。

 

当社選りすぐりの商品をご覧ください。

料金プログラムについては、こちらをご覧ください。

Roasting